うちヨガ+

【画像あり】うちヨガ+を受ける直前の部屋をお見せします【狭くてもOK】

うちヨガ+を受ける直前の部屋をお見せします【狭くてもOK】

週3〜4回LAVA(ラバ)に通い、うちヨガ+も週に2〜3回受けている40代女性 ジェーン(@jane_hotyoga)です!

  • うちヨガに入会しようか迷っている
  • うちヨガが継続できるか不安
  • 部屋が狭くてヨガができるか不安

うちヨガ+が気になっているけど、 「結局準備が面倒で継続できないのでは…?」「部屋が狭いし無理かも…?」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

私はLAVA(ラバ)うちヨガ+を受けて、40代でも3ヶ月で体重が2kg落ち、体の不調はほぼなくなりました。自分が良いと思っているからこそ、うちヨガ+を無理なく継続できることを知ってほしい。

この記事ではうちヨガ+を半年間継続している私が、どのようにをうちヨガ+を受けているか画像付きでお伝えします。

自宅でうちヨガ+を受けているイメージがしやすくなれば、幸いです!

ジェーン

実際に受ける直前の画像です

うちヨガ+の心得
  1. 身体が家具に当たっても気にしない
  2. 完璧は求めずゆるく継続
  3. 家事などの隙間時間でOK

うちヨガ+をみる

うちヨガ+を受ける直前の部屋の画像

ヨガの部屋1

1枚目は寝室。

ヨガマットの下にあるのは、電気カーペット(年中敷きっぱなし)の上にたまたまあった厚めのラグを敷いています(これも年中)

右端に黒く見えているのはタンスで、腕を真横に伸ばしたら当たります。

そしてノートパソコンでうちヨガ+を流していますが、机の上に置いたり、ポーズによっては左端のサイドテーブルに置いたりして受けています。

ヨガの部屋2

2枚目はリビング。

寝室よりはマシに見えますが、狭さでいったらこっちの方が狭いです。

一応ソファの長い部分は取り外し可能ですが、毎回面倒になってこの形のまま受けてます。

腕がカウンターキッチンやソファに当たるし、後ろにはすぐ棚もあるので当たりそうになりながら受けてます。

うちヨガ+を流しているノートパソコンはソファの上に置いたり、カウンターキッチンの上に置いたり、床に置いたりしています。

身体が家具に当たっても気にしない

というわけで、所々家具に身体が当たってます。

気になるといえば気になりますが、若干身体を斜めに向けたりしたら意外とできるし、そもそも気にしません。

そりゃヨガ部屋みたいなのがあって思いっきりヨガができるといいですが、正直運動量自体は変わらないです。

うちヨガ+では完璧は求めない

うちヨガ+は気軽にいつでもどんな状態でも受けられるのが最大のメリットなので、

  • すっぴんで受ける
  • 部屋着で受ける
  • シャバーサナになったらオフ(短いレッスンにはない)
  • 途中でも違うレッスンに切り替える
  • しんどくなったら一時停止(ビデオレッスン)
ジェーン

誰に見られてる訳でもない

うちヨガ+は1回もZOOMで画像ONにしたことないですし、別に何も言われないし大半の方がそうしているので安心してください。

ちなみに私は律儀に毎回ヨガマットを敷いていますが、レッスンによっては寝たままできるヨガマットがいらないものもあります。

ヒーリングヨガ

瞑想、たまにやりたくなります笑

うちヨガ+は家事などの隙間時間でOK

うちヨガ+短時間のレッスンが多数あるので、隙間時間を使って小刻みに受けると継続しやすいと思っています。

うちヨガ+を受ける時間
  • 洗濯を回している時間(30分くらい)
  • ドラマが始まる時間までの空き時間(15分くらい)
  • 家族がお風呂に入っていて待っている時間(30分くらい)

こんな感じで、ショートのビデオレッスンやショートのライブレッスンがあるうちヨガ+ならではの受け方で、効率よくヨガを受けることができます。

ジェーン

10分でも達成感がある

まとめ

本気でやろうと思えばできるし、もっと気軽に受けようと思えばいくらでも気軽に受けられるのがうちヨガ+です。

うちヨガ+の心得
  1. 身体が家具に当たっても気にしない
  2. 完璧は求めずゆるく継続
  3. 家事などの隙間時間でOK

よく言われることですが、あーどうしよっかなー?と思ってダラダラしちゃう時に、何かちょっとだけやってみると意外とそのままできたりしますよね。

それと同じで10分間うちヨガ+を受けると、なんかもう1つくらい受けようかな?となります。

最初のベイビーステップは、経済的にも時間的にも負担が少ないうちヨガ+が最適だと思います!

うちヨガ+をみる