LAVA(ラバ)

LAVAナイトサーフィンFocus Hip Lineの3つの魅力【満足度120%】

LAVA(ラバ)のナイトサーフィンが気に入っている ジェーン(@jane_hotyoga)です!

ナイトサーフィンは4種類あって、今まで3種類受けていますが、

  1. Core Ride 基本できてないと楽しめない
  2. Core Wave 基本できてないとあまり楽しめない
  3. Focus Hip Line 基本できてなくても楽しめる
  4. Focus Back style まだ受けていない

ジェーン調べ

その中でもお気に入りはFocus Hip Line!

今回はレッスンが終わった後のスッキリ度が120%でクセになる、ナイトサーフィンFocus Hip Lineの3つの魅力をお伝えしていきます。

ナイトサーフィンをみてみる!!

ラバのナイトサーフィンとは

ラバのナイトサーフィン

まず前提としてLAVA(ラバ)のナイトサーフィンとは、

  • 室温30度の青い暗闇の中で
  • 波の音アップテンポのBGMを聞きながら
  • 3つの小さいバランスボール上にあるサーフボードに乗って
  • ヨガのポーズを取る

という、めちゃくちゃ難易度高めに思えるレッスン!

ですが、やはりそこはLAVA(ラバ)なので、ポーズによってはあまり無理せず自分のペースで受けられます。

LAVAのナイトサーフィンが受けられる店舗

ナイトサーフィンが受けられる店舗は、全国で3店舗しかありません。

ナイトサーフィン導入店舗
  • 東京2店舗
    新宿東口店 三軒茶屋店
  • 栃木1店舗
    アシコタウンあしかが店

LAVA(ラバ)のマンスリーメンバー・フリーの方は全店舗利用可能なので行ってみてほしいですし、マンスリーメンバー・ライトの方は他店利用料を支払えば利用できます。

  • 新宿東口店 1000円
  • 三軒茶屋店 700円
  • アシコタウンあしかが店 300円

ナイトサーフィンの持ち物

ナイトサーフィンの持ち物
  • お水
  • マスク
  • フェイスタオル
  • ヨガラグ or バスタオル

通常レッスンと違うのは、ヨガマットが必要なくてタオルと水だけ

ナイトサーフィンが初めてでも、開始10分前に乗り方や立ち方をレクチャーしてくれるので安心です

Focus Hip Lineの魅力1. 息切れするほどの強度

息切れしすぎて水飲めない

他のナイトサーフィンのレッスンより、Focus Hip Lineはとにかく高強度に感じます。

一応ラバの強度的には3になっていますが、体感的にはエナジーヨガ(強度4)と同じレベルに感じますし、慣れてから受けても同じでした。

内容的には下記のブログをぜひ読んでほしいのですが、個人的には中盤のスクワット系の動きと、ラストのボードを左右にぴょんぴょん移動しながらの動きが地獄!

何度もくじけそうになる

追い込まれて自分の限界までいけるのもいいですし、最後のリラックスタイムの直前は息切れして水が飲めなくなるくらいゼーハーで最高!

ナイトサーフィンをみてみる!!

Focus Hip Lineの魅力2. 暗闇&爆音

暗闇でヨガでダンス

この前は少し余裕があったせいか、暗闇の中で映る自分の姿と一緒に受けている方のシルエットがいい感じにリズムに乗って、一緒にダンスしている気分になりました。

ダンスは超苦手ですが、爆音のアリアナ・グランデ風のBGMに合わせて全員の体が上下に動く感じは本当に気持ちがいいです。

逆にLAVA(ラバ)のレッスンのベテランの方が受けたら、体幹がしっかりしているのでより楽しめると思うのでぜひ試してほしい!

Focus Hip Lineの魅力3. 翌日必ず筋肉痛

ここが毎回筋肉痛

LAVA(ラバ)のナイトサーフィンFocus Hip Lineだけではなくてナイトサーフィン全てに言えますが、必ず次の日に激しめの筋肉痛になります。

特にFocus Hip Lineでは中殿筋(お尻のサイド)が筋肉痛になるので、本当に嬉しくなる!

ナイトサーフィンは45分のレッスンですが本当に汗が止まらなくなりますし、私はレッスンが終わって家に着くまで汗が噴き出ています(めちゃくちゃ恥ずかしい)

体験レッスンを受けるならFocus Hip Line一択

今日久しぶりにCore Wave受けてきたんですが、やっぱり立ちポーズが難しかったです。

Core Waveは以下の通りヨガの基本ができてないとあまり楽しめないんですが、体験レッスンが可能なので初心者が受けると心が折れる可能性大!

  1. Core Ride 基本できてないと楽しめない
  2. Core Wave 基本できてないとあまり楽しめない
  3. Focus Hip Line 基本できてなくても楽しめる
  4. Focus Back style まだ受けていない

ジェーン調べ

なので、ナイトサーフィンを体験レッスンで受けるならFocus Hip Line一択でお願いします!

ナイトサーフィンをみてみる!!